106急行乗車券付宿泊プラン
浄土ヶ浜パークホテルと浄土ヶ浜散策
盛岡発の106急行バスに乗車し、宮古市へ。ホテルに到着後浄土ヶ浜を散策し浄土ヶ浜パークホテルに宿泊。2日目は三陸の旬の海産物を目当てに宮古市魚菜市場へ立ち寄り、盛岡へ。

このモデルコースの基本情報

使用する乗車券

106急行2回回数券
料金 おとな 3700円
各施設にてお得なサービスが受けられます!
→ 券の購入ページへ

お得な宿泊プラン

急行乗車券付宿泊プラン
盛岡から宮古までの往復乗車券が付いたお得な宿泊プランです。
乗車券はスマホ上で管理ができますので、紛失の心配がなく、楽しい旅行になること請け合いです。
→ プランの説明・予約はこちら

その他、岩手の旅行観光についての情報はこちら

1日目

【START】盛岡駅前東口

盛岡駅前東口11:40発、県北バス 106急行バスで宮古駅前へ。13:20着。

宮古駅前

★駅前散策
14:20発、ホテル無料送迎バスで浄土ヶ浜パークホテルへ。14:40頃着。

1
浄土ヶ浜パークホテル

イクラやメカブを用いたご当地名物瓶ドンや豪華海老天重など、その時期に応じた旬の味覚を取り揃えております。 

徒歩で浄土ヶ浜へ。

2
浄土ヶ浜

三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心に位置する浄土ヶ浜は、宮古の代表的な景勝地。鋭くとがった白い流紋岩が林立し、一つ一つ違った表情を見せて海岸を彩ります。松の緑と岩肌の白、海の群青とのコントラストはまさに一見の価値あり。浄土ヶ浜の地名は、天和年間(1681〜1683)に宮古山常安寺七世の霊鏡竜湖(1727年没)が、「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたと言われています。

徒歩で浄土ヶ浜パークホテルへ。

浄土ヶ浜パークホテル

宿泊

2日目

浄土ヶ浜パークホテル

8:30発、ホテル無料送迎バスで宮古駅へ。8:50頃着。

宮古駅

★コインロッカーで荷物を預けましょう。

徒歩で宮古市魚菜市場へ。7分程度で到着。

3
宮古市魚菜市場

魚菜市場にはウニ、ホヤ、アワビ、カキ、ワカメ、サケ、サンマ、イカ、カニ等、一年中獲れたての海の幸がいっぱい。三陸ならではの海産物はお土産にも大好評。
また市場には地元の農家の方たちの直売所もあり、自慢の農産物や山菜、きのこ等にぎやかに並びます。新鮮で安いだけでなく、買物をしながら笑顔と活気と人情にふれあることもこの市場の魅力です。

徒歩で宮古駅前へ。7分程度で到着。

宮古駅前

★コインロッカーから荷物を引き取りましょう。

10:45発、県北バス 106急行バスで盛岡駅前東口へ。12:25着。

【GOAL】盛岡駅前東口

スポット一覧
1
浄土ヶ浜パークホテル じょうどがはまぱーくほてる

場所

〒027-0001 岩手県宮古市日立浜町32-4

電話

0193-62-2321

2
浄土ヶ浜 じょうどがはま

場所

〒027-0001 宮古市日立浜町32番地ほか

電話

0193-62-2111(宮古市産業振興部観光課)

3
宮古市魚菜市場 みやこしぎょさいいちば

場所

〒027-0307 岩手県宮古市五月町1番1号

電話

0193-62-1521

営業時間

6:30〜17:30

休業日

毎週水曜日

デジタルチケットを購入
岩手県北バス 106急行乗車券
2回回数券
大人 3,700円
現在、小児券は購入できません。購入可能まで少々お待ちください。